HAPPYウエディングドレス選び│似合うドレスで変身

花嫁

体型を活かしたドレス

新婦

ウエディングドレスのスタイルで、女性らしいしなやかさや華やかさを演出したい場合は、マーメイドラインと呼ばれるスタイルに人気があります。上半身から腰までは身体にぴったりとフィットしており、裾の部分が魚の尾びれのように広がりをみせるというスタイルです。メリハリのあるデザインなので、プロポーションに自信がないというような場合も、スタイルよく着ることが出来ます。裾の所に、ギャザーやフレアーを入れることでボリュームを出していくことが可能です。また、ウエディングドレスで広がりが控えめなものは、ソフトマーメイドラインと呼ばれています。ソフトマーメイドラインは、タイトでスタイリッシュな印象を与えることが可能です。身長が高くスレンダーな体型の人によく似合うスタイルです。

ウエディングドレスの中には、胸下から切り替えを行うエンパイアラインと呼ばれるものがあります。古代ギリシャの女神がモデルとなっていると言われており、年齢を問わず着られるものとして知られています。身長の低い花嫁を足長に見せる効果もあり裾の広がりが少ないことから、気品のあるセクシーさがあります。また、ウエストを締め付けないことから、マタニティの花嫁にも向いています。なお、身体のラインが細く身長の高い人には、スレンダーラインと呼ばれるものが向いています。身体のラインが強調され、細身のデザインでシンプルなものが多いことが特徴です。なお、裾に広がりがないことから小回りがききやすくレストランウエディングやガーデンウェディングでも利用されています。