HAPPYウエディングドレス選び│似合うドレスで変身

花嫁

雰囲気に合わせる

後ろ姿

ウエディングドレスには、様々な雰囲気があり、どのドレスも素敵です。ドレスを選ぶ際には、憧れるイメージだけでなく、実際に自分が着たらどのようになるか考えていくことが大切です。可愛らしい系を目指したいという要な場合は、レースやフリル、リボンがたくさん使われたふわふわしたドレスを選んでいきます。また、大人っぽいイメージにしたい場合は、シルエットがすっきりとして装飾があまりない、体型を強調するデザインを選ぶことが大切です。反対にゴージャスに見せたいときは、ラインストーンがふんだんに使われている、装飾やボリュームのあるウエディングドレスを選んでいくことも必要です。クラシック系の場合は、広い教会でも映えるようなロングトレーンや露出の少ないデザインのドレスを選んでいきます。

ウエディングドレスは、体型にコンプレックスを持っていても、かなりカバーすることが出来ます。自分の体型に合ったドレスを選ぶことでより美しくなります。身長が高く、スリムな体型な人はどのようなドレスも着こなすことが出来ます。しかし、シンプルすぎると貧弱な印象を与えてしまうこともあるので、上半身にボリュームを持ってくると効果的です。身長が高く、ぽっちゃりとした体型という人の場合は、肩をすっきりとさせたもので、下に広がりがあるものを利用していくことも大切です。また、身長が低くスリムな人の場合はAラインドレスがよく映えます。ヒールを履いて高さを出すことも出来ます。身長が低くぽっちゃりとしている体型の場合は、上半身はすっきりとしていながら、スカート部分がふわっとしたものが効果的です。